266人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

芯をもった人が大事にしている一言

信念をもって生きる女性からいただいた、指針となる言葉

f:id:otonarisan_hitokoto:20181029124715j:plainこんにちは、こまちです。

中学時代、すごくかっこいい、バリバリ働く女性の先生がいました。

教えていただいたのは「国語」と「体育」。

黒板の字が達筆すぎて読めなかったのを憶えています。

また、体育のプールが面倒で、「生理」とウソをついて休む女子対策なのか、「プールの見学者は校庭10周」。
本来体調不良で休むのに、全然休めなかったのを覚えています(笑)。

妥協を許さず、厳しくハッキリと伝える、思いやりのある先生でした。
他の先生も背筋が伸びるような、その先生の周りは空気がピシッとしていました。

その先生が、いつも大きな声でハッキリとおっしゃっていた言葉があります。

「女は度胸。」

「人へのプレゼント」は自分にも届く

f:id:otonarisan_hitokoto:20181029124130j:plainみなさんにとって、「よく人に言う言葉」って、どんな言葉ですか。

先週、わたしが人に言っていた言葉を思い返すと

それめっちゃいいね!
刺激受けた!
どうなりたいん!?
それってどうしてそう思うの?
時間守ろうよ。
言葉をポジに変えよう。
ありがとう。

気付いたのは、「よく人に言う言葉」は、自分に対して一番言っている言葉ということ。

度胸があって、大事なことをズバッと伝える先生は、自分に対して「女は度胸」と伝えていたからこそ、そう生きていた。


どんな言葉を発するのか、を大切にしていきます。

その為にも、ポジティブな人と過ごす時間を増やし、たくさん読書をして磨いていきます。

ちなみに今朝から読んでいる本は鈴木喬さんの『社長は少しバカがいい』。

実際に経営されてきたご経験が詰まった、背筋が伸びる言葉がたくさんある素敵な本です。

**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********