306人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

「仕事」をより活き活きと

仕事を忘れたかったわたしへの一言

「仕事は、わたしの人生の〇〇」 ご無沙汰しております。こまちです。少しバタバタして前回の投稿から間空きましたが、またブログを定期的にアップしていきます!今日は会社の大規模なイベントでした。なんと総勢600名!すごく楽しくて、一日中笑いっぱなし…

「仕事の価値」がわからなくなった方への一言

わたしの仕事の軸となる一言 こんにちは、こまちです。昔、社外の研修会社の方に教えていただいた言葉があります。 「セールスとは、お客様の利益を自分の人柄を通して売る行為である」 すべての仕事は、価値と価値の交換。稼ぎたいと思うなら、それだけお役…

「ひとりぼっち」と思ってしまう時への一言

ひとりと思うときほど、「ありがたい」と出逢う こんにちは、こまちです。以前、大学4年間、ずっと部活で補欠だった話をしました。 それはわたしにとって、かなりコンプレックスでした。グランドが怖いなと思う日もありました。それでも今となると、入部して…

人生の願望を明確にしたい人への一言

「あなたの野望は?」と聞かれたとき こんにちは、こまちです。昨日と今日、連続で聞かれた質問があります。 「人生に、野望はある?」 30代半ばの男性と2人で飲みに行った際に、なぜか同じ質問を聞かれました。やはり人生の先輩は飲みの場で聞いてくる質問…

「仕事とは何か」の答えを探している人への一言

先輩の「内定先企業とは」への驚くべき答え こんにちは、こまちです。「自分にとって、仕事とは何か」を考えるきっかけとなった話を思い出したのでご紹介します。わたしは大学3年生のとき、スポーツジムでアルバイトをしていました。そこにひとつ上の、イケ…

成果にコミットする一言

恩師からいただいた、決意の一言 こんにちは、こまちです。以前もご紹介しましたが、わたしには中学時代にものすごくお世話になった、塾の恩師がいます。 神保先生は、中学3年生の受験が始まる4月。春期講習で言い放ちました。 「俺は、お金と命以外のものだ…

「身の丈以上」をがんばっている方への一言

ぎゅーぎゅーした今日に こんにちは、こまちです。昨日、満員電車に乗りました。ぎゅーぎゅーな中、電車の扉の上の方に貼ってある「転職」の広告が目に入りました。ドアの前に立つこともありますが、この転職の広告をまじまじ見る時って、満員電車の時が多い…

努力が成果にならない時に力がわく一言

ほぼ100%運動神経が良くなる方法 こんにちは、こまちです。よく、「運動神経いいよね」と言われます。ソフトボールと野球を、小学校3年生から18年やってきました。そのうち14年間は、週6日をグランドで過ごしました。平日3時間以上、土日は5時間以上は練習…

40年間の仕事のこだわりを動かした一言

わたしの「忘れられない仕事」 こんにちは、こまちです。わたしには、7年経っても忘れられない仕事があります。それは、教科書出版会社で営業をしていた時の経験です。当時、わたしのいた会社はシェアトップながら、中にはどうしても「他社がいい」という先…

「仕事のパートナーシップ」を築く一言

「今、一番売れてる、ビジネス書」キングダムとは こんにちは、こまちです。みなさんは、「今、一番売れてる、ビジネス書」をご存知でしょうか。先日、池袋駅で、とんでもない大型広告を見ました。 思わず立ち止まり、全巻のタイトルを読みました。特設サイ…

フェアなこの世界を生き抜く為の一言

絶対に譲らなかった一言 こんにちは、こまちです。前回もお伝えしましたが、わたしは大学の時に体育会女子ソフトボール部に所属していました。 4学年合わせて25名程度だったチームが、その倍以上いるチームを勝ち抜いて全国準決勝までいく。その成果の原因の…

人生初めての大きな挫折を、4年支え続けた一言

18年間で一番「ソフトボール」を楽しんだ、宝物の経験 こんにちは。こまちです。わたしは18年間、野球やソフトボールをしていました。なかでも大学時代は、体育会ソフトボール部に入部しました。「どうせやるなら、全国で。」高校時代は県大会5位が最高成績…