305人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

心の健康をつくる!困ったおばあちゃんのあったかい一言

わたしの小学校からの夢は「孫がほしい」

f:id:otonarisan_hitokoto:20181102174132j:plainこんにちは、こまちです。

わたしの小学校からの夢は

「まごがほしい」


その夢をもったきっかけは、10年前に天国に逝ったおばあちゃんでした。

本当にせっかちなおばあちゃんで、ファミレスなど行くと、まだ人が食べているのに、レジに並ぶ。
わたしの「せっかち」なところはおばあちゃんから受け継ぎました。

孫をうんとあまやかす人で、大学生になって京都から実家に帰ると、ポケットに1万円札を突っ込んでくる。
そんなおばあちゃんでした。

わたしはそんなおばあちゃんが大好きで、大学生の時に陶芸で器を作ってプレゼントしました。

お皿のうらにはおばあちゃんの名前。

母曰く、おばあちゃんはすごく喜んで、周りに住むお友達にも自慢して、大切に使っていたそうです。

大事な孫の器を割ってしまったばあちゃん

そんな折、ある事件がありました。

なんと、おばあちゃんが、手を滑らせて器を割ってしまったのです。

泣きそうになりながら、おばあちゃんは器のかけらを集めて、台所で洗い物をしていた母のもとへ歩いていって、言ったそうです。

「こまちの器、割ってしまったよ。どうしよう。」


それを見た母は言いました。


「おばあちゃん、それは100均の器だよ」


100均の器と見分けついてなかったんかーい。

f:id:otonarisan_hitokoto:20181102174243j:plain
**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********