305人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

乗り越えていくパートナーシップを大切な人と築く一言

仲良しだった彼と突然別れた理由

f:id:otonarisan_hitokoto:20181104170733j:plainこんにちは、こまちです。

最近、1年1ヵ月付き合っていたパートナーとお別れしました。

その時に言われたのは、

「実はこまちに会う時間を作る為に、平日の仕事をキツキツにしてたんだ。

それが大変で、会ってる時も実は会うのしんどいと思ってたんだ」

彼は、2020年東京オリンピックの選手村の工事に携わっていた人で、忙しい時だと終電間に合わず、毎日タクシー帰り。

その状況は知っていたし、理解に努めようとして関わっていたつもりでしたが、相手の気持ちになりきれてなかったなと、お別れする時に気づきました。

「相手のことを受け入れる人」になれる秘訣

f:id:otonarisan_hitokoto:20181104171641j:plain別れたその日に、恋愛相談にのってもらっていた人生の先輩に報告しました。

すると夜中の23:30に電話がきて、

「こまち!今から飲みに行こう」

水道橋の24時間やっているラーメン屋で女性3人飲み始め、色々話しながらど平日なのに朝2時まで泣きました(笑)。

別れ話の時は泣けなかったので、本当に感謝です。

「この人に会うと元気になる。」
それが好きってことだ。

わたしはそういう考えを握りしめていたので、彼に言われた時は「会うのがしんどいって、それってもう好きじゃないよ」と感じました。


でも時間が経って今思うのは、「好きだから元気になるし、好きだからしんどい時もあるのかもしれないな」ということ。

先輩に教えていただいたのは、
お互い、「いい彼氏」「いい彼女」で在ろうという考えを手放す大切さ。
しんどいことはしんどいと、正直に伝えたり、頼ったりすることの大切さ。

自分のダメなところも出していく勇気を持つ。
その為には、自分も相手も信じることが必要だということ。

大切な人のことも、自分のことも、受け入れていく。
これが嬉しい、これは嫌と、自分の気持ちを伝えて、相手の気持ちも聞く。

その為には、「今はこれまだ受け入れられないな」という自分の中の小さな弱い声も、ちゃんと聞くことが必要だということ。

素敵なパートナーシップを築いていくために

f:id:otonarisan_hitokoto:20181104175907j:plainこの恋愛や、最近の出来事を通して、変えていっていることがあります。

「こじまこまちは何者か」
それを今オープンに出して、等身大でいることを意識しています。

すると、新しく出逢う人たちは、「自分の気持ちをハッキリ言える人」が増えたなと感じます。

根の長さの分だけ上に成長するヒノキのように、自分のこころの音(ね)をしっかりと自分の中に響かせ、相手にも伝えながら。

色んな出来事を経験しながらも、一緒に乗り越えていくパートナーシップを。
恋愛でも、仕事でも、友人関係でも、家族でも。築いていきます。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********