305人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

鬼上司のこころに残る一言

最後のランチへ

f:id:otonarisan_hitokoto:20181129091608j:plain


こんにちは、こまちです。

以前ご紹介した鬼上司と、最後のランチに行かせていただきました。



なんと、2,800円の海鮮丼を奢っていただきました!!!

めちゃくちゃ美味しかったです。


この4年間の話をしました。

色々あったね。

こまちがよく居眠りしていて、「顔洗ってこい」言ったよね。


当時は弁護士費用などがやばすぎて、内緒で朝まで働いていました。

夜中からスタートした仕事を朝7時に終え、そこから40分かけて東京駅へのバスで爆睡。

8時ごろ会社について、会社の個人集中ブースで集中的に爆睡。

9時30分から働くという生活を、多い時で週3していました。

そのため、鬼上司の横でよく寝て、当たり前ですが怒られました(笑)。


卒業するわたしへの最後のプレゼント

f:id:otonarisan_hitokoto:20181129092143j:plain


わたしを採用していただいたのも、鬼上司でした。

4年も前のその面談を、上司も覚えていてくれたそうです。

今まで何人か採用したことがあると聞いたので、褒めてもらえるかなと期待して。

「わたし、どうでしたかね」と聞きました。

「わたしが採用して、失敗だったことはないんだよね」

その上司なりの、最大限の誉め言葉でした。


別れ際、L’OCCITANEのハンドクリームをいただきました。

「家用に大きめと、持ち歩ける用に小さいの」

「香りは、わたしが好きだから、チェリーブロッサムね」

卒業を彩る、優しい桜でした。

ほんとうに、お世話になりました。


**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********