274人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

片思いをしている人への一言

ひとがひとを好きになるとこ

f:id:otonarisan_hitokoto:20181116122916j:plain

こんにちは、こまちです。

彼と別れて1か月ほど。最近新しく好きな人ができました。

そこで今日は、「人を好きになること」について書いていきます。

今までわたしは、付き合った人よりも、身体の関係になった人が多い人生を歩んできました。

なので偉そうなことは言えませんが、最近は色々自分を受け入れるようになって気づいたことがあります。

大学前半で好きになった人は、
「刺激、ドキドキをくれた」
「とっても優しい」

大学後半で好きになった理由は、
「自分の良さを認めてくれたことが嬉しかった」
「自分の仕事に誇りを持って、仕事できることが幸せだと言い切っていた」

最近の恋愛では、
「自分の男友達の話も、すごく愛情もってうれしそうに話すところ」
「色んな経験を乗り越えて、それでもまっすぐ穏やかに歩んでいるところ」

今、好きな人は、
「みんなから愛される、素敵な素直さと明るさがある」
「良く見られたいという肩の力はほとんどなく、でも全力で走っているところ」
に惹かれています。

思い返すと、ひとを好きになるところは、
わたしが自分のなかにある好きなところと、
この魅力付けたいなと思うところが混ざってるなと感じます。

自分のことがあんまり好きじゃない時期に、人のことも好きにならなかったのは、このためかなと感じます。


ラブラブカップルから学ぶ「恋愛成就の秘訣」

f:id:otonarisan_hitokoto:20181116124216j:plain

先日一緒に飲んだカップルは、7つ年の差がありますがすごくラブラブで、美男美女なおふたりさんです。

一番いいなと感じたのは、お互いを尊敬し尊重し合っていること。

その「お互い」には、相手だけでなく、自分のことも含まれている。
それがすごく伝わります。

その彼女さんにそっと教えていただいたのは、

「この人が運命の人だ」と期待して信じすぎると、それが執着になるよ。

逆に振られた時の不安や怖さから、自分の過去の恋愛がこうだったからと諦める理由を探すのも、今の彼を見ていない。

向き合ってみるといいよ。いまの全力で。

 

気持ちに正直になって、相手に届けたい「好き」をまず自分が受け取っていく。

片思いをしているあなたが好きな「彼」のなかに、あなたが今持っている良さと、あなたがより魅力的になる良さがあると、わたしは思います。

だから、片思いって切ないなーとか思ったりもしますが、片思い自体とっても素敵なことです。
「良さ」を認めて、良くなりたいって前向きな気持ちそのものだから。

人を好きになれるあなたは、とっても魅力的です。

だからこそ。そんなあなたが、勇気をもって正直に想いを伝えるなら、答えはどうあれ、彼は喜ぶんじゃないかなと思います。

でもまぁ、びびりますよね(笑)。

そんな自分も新発見です。

自分と、大切な人と。幸せな人生を。


**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********