266人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

彼氏をつくりたい人への一言

「彼氏をつくる」宣言の効果

f:id:otonarisan_hitokoto:20181124150349j:plain

こんにちは、こまちです。

このブログにもちょいちょい登場する「人生の先輩」は、8年近く彼氏をつくっていませんでした。

ものすごくキレイで美人さんなので、モテまくるのですが。
特定の人、彼氏をつくっていない期間が長かったです。

それを見ていた近くの人が、「2018年9月1日までに彼氏をつくれ」と言ったそうです。

そして、彼氏をつくることを決めて、近くの人にも宣言していました。
「わたし、あと1ヵ月で彼氏をつくる!」

今とってもラブラブなパートナーと出逢ったのは、その3日後だったそうです。


超イケメンな彼の夜中3時のミッション

f:id:otonarisan_hitokoto:20181124150648j:plain

先日、初めてそのパートナーの方と先輩と、一緒に飲む機会をいただきました。

先輩もパートナーの方も仕事が忙しく、その日会うのが1ヵ月ぶりだったそうです。

そこで、2人が知り合った時の話を改めて聞いたのですが、衝撃を受けた一言があります。

その日夜中3時近くまで、先輩は水道橋のラーメン屋さんに友達と飲んでいたそうです。

そこにパートナーとなるイケメンさんは、ひとりで入店。
しかも、そのお店は人生初で、たまたま入ったそう。

彼は新橋の方で飲んでいて、終電がなくなったので1.5時間かけてそのラーメン屋付近まで歩いてきたそう。

券売機のところで何を買おうか考えていた彼に、先輩から声をかけて、一緒に飲むことに。
後日、付き合い始めたそうです。

その時の話を思い返して、そのパートナーさんが仰っていたのは

「おれには、ラーメンを食べるというミッションがあった。」



人生の先輩の尊敬しているところ

f:id:otonarisan_hitokoto:20181124152742j:plain

どうなりたいのかを描いて、口にする。
誠実に、一生懸命に生きる。
自立して、活き活きと自分の人生を楽しむ。
やりたくないことでも、自分にとってやるべきことなら、やる。

自分を受け入れ、人にも頼る。
これからにワクワク期待できるほど、やってる自分を認める。
芯があって、一緒にいるとがんばりたくなる。

人生の先輩は、そういう人です。

わたしが彼氏と別れたことを伝えたライン一通で、仕事後23時半に「飲もう」と電話して。
2時まで、泣いたわたしに付き合ってくれる方です。

本当にお金がなくなって1,500円の飲みも払えず帰っていた時、「いまどこ?」と連絡をいただき、焼き鳥を奢っていただいたことも。

わたしの家族の話をたくさん聞いていただき、自分を受け入れ、前が向けるアドバイスをたくさんいただいたこと。

本当に感謝しています。

出逢ってから6年。
わたしにとって、人生を重ねる大切な存在のひとり。

年齢は9歳離れていても関係なく、目の前の人を尊重して、肩を並べて一緒に進む優しさと強さがある。

出逢えて、ほんとうに良かったです。

とっても身近で忘れてしまいそうになるけど。
大切な人への「ありがとう」を大切に、生きます。

彼氏をつくる、一番簡単な方法なのかもなと。
先輩を見ていると思います。

小さなことにも、感謝をする。
受け入れ、自分を大切にする。
色んな経験をして、素敵な人になる。

そうすれば、素敵な出逢いがある。


**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********