305人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

素敵な夢を描きたい人への一言

大富豪が離婚した理由

f:id:otonarisan_hitokoto:20181209001957j:plain


こんにちは、こまちです。

わたしの好きな映画のひとつに、『花より男子F~ファイナル~』があります。

そのなかで、ある大富豪が離婚した理由を、つくしに語るシーンが印象的でした。

奥さんに「夢」を聞いた時、
彼女はたくさんの夢を語った。

そんな彼女を素敵だと思った。


だけど、ある時気づいたんだ。
俺に関することが、ひとつもないって。


そして、その富豪の夢にも
仕事のことばかりで、彼女に関することがなかった。


「ふたり」に何を求め、どんな嬉しさを感じ、何を寂しいと思うか。

正解はないからこそ。

ひとは素敵な出逢いに幸せを感じ、感謝するのだと思います。


画のなかで、主人公のつくしが、道明寺に同じ質問をします。

「夢ってなにーーー!?」


もう叶った。

愛してる。



その夢に、誰を描くか

f:id:otonarisan_hitokoto:20181209002119j:plain


HERMESのお財布が欲しい」というHAVE。

シンガポールフライヤーに乗って、絶景の夜景が見たい」というDO。

「こころから信頼できる人間関係を築ける人になりたい」というBE。

BE、DO、HAVEに加えて、「WITH」を描こう。

「だれと」は、あなたの夢にたくさんの彩りを加えます。

「おかんが行きたがってるスペインに行って、一緒にパエリアを食べる」。

「みおちゃんとたなかの結婚式で、滑舌良くスピーチする」。

「一緒にアラスカで、さみーさみー言いながらオーロラを見る」。


パートナーが今いなくても、「こんな素敵な人と」。

どうせ自分には無理。

自分なんて、男運ないから。

そういうメンタルブロックをしても、得する人は「傷つかない」という自分だけ。

どうせ描くなら、自分で高望みだと笑えるくらい、とっても素敵な夢を。


**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********