305人のこころを動かした一言

わたしが出逢い、こころが動いた大切な言葉をご紹介します。読者の方の人数でブログタイトルも変えていきます!

MENU

真夜中の本当に怖かった一言

神楽坂での恐怖体験

f:id:otonarisan_hitokoto:20181115115849j:plainこんにちは、こまちです。

昔、神楽坂から歩いて帰れる場所に住んでいたことがあります。

そこに当時、24時間やっているマクドナルドがありました。

そのマックで夜中、読書をしていて寝てしまったことがあります。

ふと目が覚めると夜中の3時30分。
うわー今日も仕事なのに。

はよ帰ろうと思い身体を起こすと、ある異変に気づきました。

夜中で人もいなかったので、
2人掛けの席に1人で座っていたのですが、

目の前に見たこともない外国人の男性が、普通に座っていました。

そして、寝起きのわたしに、言いました。

Who are you?


いや、自分が誰やねん。

 

人が生存本能を発揮する時

f:id:otonarisan_hitokoto:20181104180008j:plainわたしの特技は、どこでもすぐ寝ることです。

昔、23時から朝7時までの深夜バイトをしていた時、明け方の5時から5時15分まで休憩がありました。

仕事場から休憩場所までの時間が往復で7分。
椅子に座っていられる時間は8分。

わたしはその8分を、爆睡できました。

15分寝る。
25分寝よう。

特技というか、生存本能というか(笑)。

人っていざとなると、色んな力が出てきてすごいなって思います。

そういう時に、成長できるなら、どんなことも自分を育てる肥やしにできる。

ただ、この特技も使いどころを誤ると、恐怖体験をすることになるので、気をつけて生きていきます。


**********
最初は「ひとりのこころを動かした一言」で始まったブログですが、「読者の方の数」+「わたし」で、ブログタイトルの数を変えていっています。

読者になっていただいた方、ありがとうございます。
気に入って頂けた方は、ぜひお願い致します。

**********